あ!私もセックスレスだったんだ!と思わず驚く真実とは

セックスレスの定義

セックスレスとは実は知らない間になっています。

あ、最近してないかも、と気づいた時にはすでにセックスレスの状態になっているのです。

検索すると多くのサイトで「病気など特別な事情がないのに、1ヶ月していなかったらセックスレス」だと書かれています。

何を根拠に言ってるんだってなりますよね?

日本には性科学協会の統計データに基づいて

セックスをしない期間が1ヶ月だとセックスレスとなっているのです。

1ヶ月って短すぎる、そんなにしないよという意見も聞こえてきそうです。

そこもきちんと説明されていて、

1ヶ月していないカップル、夫婦は2ヶ月以上していない事がほとんどで

はじめは2ヶ月で統計を取っていたけれど、

期間を短くして1ヶ月にしたという経緯があります。

とはいうものの、1ヶ月って短いなと私も思います。

週5で仕事をしていると、旦那と休日がかぶらない事も多く

気がついたら1ヶ月経ってるなんてざらです。

セックスレスの定義は1ヶ月という定義の他に

お互いが不満や苦痛を感じず、関係が良好ならばセックスレスには当てはまらないとされています。

このお互いがという所が難しい問題です。

 

 

セックスレスを解決する必要はあるのか?

結論から言うと

セックスレスは解決する必要はあります。

別にセックスした方がいいという意味ではなく

お互いが不満や苦痛を感じない状態にする事は絶対に必要だと思っているのです。

カップルや夫婦間でどちらかが不満を抱え続けて

幸せな人生を送れると思いますか?

そんな事は無理だと思います。

少なくとも私は無理です。

一緒に生きていきたいと思っている相手には自分の不満や苦痛を理解して

共に人生を歩んで欲しいと思うのが自然だと思うのです。

 

 

世界から見た日本の性生活

男性向け避妊具の大手メーカーDurex社が2005年にウェブ上で調査したデータがあります。

世界41カ国で調査されたデータによると

●セックスの年回数は日本がビリ。

数値はこちら

1位ギリシャ138回

2位クロアチア134回

3位セルピア・モンテ128回

41位日本45回

138回って2~3日に1回はしているって事ですよね。。。

●性生活の満足度は

日本が40位

中国が41位(ビリ)

世界的なデータから見ても、日本の数値は異常に低い事がわかります。

 

 

 

理想と現実のギャップが原因の場合もある

私が思うに

セックスレスになる要因の一つに理想と現実のギャップがあると思います。

例えばですが

旦那さんがAVを見て、女性はみんなこんな風になるんだと思ってセックスをしたとします。

ところが、奥さんがセックスを気持ちいいと思っていなくて

行為中に喘がなかったとすると。

旦那さんの気持ちは

あれ?AVみないにならない?なんでだろうってなります。

はっきり言ってAVは夢を提供するものなのでファンタジーです。

ファンタジーじゃない人ももちろん居ますが、

大半の女性はあんな風になりません。

理想はAVの様にお互い気持ちよくて、女性が感じているのが目に見えて分かる事ですが

はじめから出来る人はほとんどいません。

AV男優さんも、AV女優さんも沢山の研鑽を積んだ結果が

作品になっているのです。

AV慣れしている男性からしたらリアルセックスは上手くいかない事ばかりでストレスかもしれません。

誰かが悪いわけではなく、

そういった背景が男性にはあると思って接するだけで

お互いが尊重しあえると思うのです。

 

 

 

 

まとめ

セックスレスとは

・病気など特別な事情がないのに、1ヶ月していない事

・お互いが不満や苦痛を感じており、我慢している状態の事

 

セックスレスは解決した方がよい問題で

理由は不満や苦痛を抱えながら生きていくのは難しいからです。

世界から見ても日本のセックス事情は恵まれていない状態にあります。

解決するためにはお互いに不満や苦痛がないかのコミュニケーションをする事が大事である。

 

 

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です