セックスレスかも!と思った時の絆を深める話し合い方【その2】

セックスレスで悩む多くの方はカップル・夫婦で話し合いがなされていない場合が多く

恥ずかしいから、言いづらいからと避けてしまいがちです。

私も初めはそうでした。

お互いの気持ちが通じていないのに努力をしても中々うまくいきません。

そこで、話し合いをする為の心構えから、話し方まで

管理人がやって成功だったと思える事を紹介していきます。

 

話し合いをする時は感情を一切捨ててください。

強引な言い方かもしれませんが

どういう事かというと

普段仕事している時の様に精神的にフラットな状態で話し合いに臨んでください。

女性は特にですが、感情が先走って

言おうとしていた言葉と発した言葉が違う事があります。

苛立っていたり、焦っているとパートナーにすぐ伝わります。

ちょっとしたニュアンスの違いで受け取られ方が変わるため細心の注意が必要です。

フラットでいる事が難しい方は以下を気にしてみて下さい。

話し合いの最中程自分がどういう気持ちか、確認をする事。

怒ってしまっていたり、悲しい気持ちになっている事、

上から目線になっている事も気づけるとよいです。

そういう気持ちになっているなと自分で認識して下さい。

そして、その気持ちが話し合いをするに当たって言った方がいい情報かどうかを吟味して下さい。

思った事を思った通りにいう事が話し合いではありません。

話し合いではお互いが不機嫌になりやすいので

いかに感情を捨てて

問題を解決するために話し合うかが大事なのです。

否定ワードを使わない様にする。

・でもさ

・だって

・しょうがない

・わからない

などなど

考え方は相手の言った事を否定しない事が重要です。

「なるほど」

「そうなんだ」など

反論したくなってもぐっと我慢して相槌をいれて下さい。

相手が全て話し終わったのタイミングで自分の話をする事で

パートナーは受け入れてくれた、話したくても我慢してくれたと感じるでしょう。

ちょっとした事ですが、譲歩してくれていると感じると

前向きに話をしようという気持ちが高まります。

 

相手から言われた事を鵜呑みにせず、自分の気持ちも伝える事

パートナーから言われっぱなしで言いなりになっていては

問題は解決しません。

パートナーが話し終えたら

否定はせずに

自分の思っている事を話しましょう。

お互いの妥協ポイントを探す事が最も重要です。

言葉と本心は必ずしも一致しません

パートナーが発している言葉が必ずしも思っている事かというと

そんな事はありません。

管理人の夫婦の話し合いで気づいた事を少しお話させてください。

管理人の旦那様はとても優しい人で

管理人は短気で、すぐに怒ります。

そんな夫婦なので、話し合いをしても

管理人が怒らない様に言葉を選ぶため

旦那様は本心を言ってくれませんでした。

それに気づいたときはとても悲しく

今までの話し合いはなんだったんだと

自分を責める気持ちと、

言わなかったパートナーへの不満で

さらに怒り出しそうになりました。

そこで怒ってしまえば旦那様は私に心を開いてくれなくなると思い

ぐっと我慢して、謝りました。

話し合いの時に感情的になると本音で話をしてもらえなくなと初めて知ったのです。

真剣な話し合いでも本心を隠される可能性がある事を理解しておきましょう。

本心を言ってもらえる様に働きかける

上述した様に本心を言わないパートナーもいます。

どうしたら本心を言ってもらえる様になるのか、

管理人が行った体験談をお話させてください。

素直に聞きました。

自分のどんな行動がパートナーをそうさせたのかを。

すると旦那様は

「何をいったら不機嫌になるのか怖くて言えなかった」

その言葉を聞いた後は

不機嫌にならない様に注意して

不機嫌になってしまっても謝る様にしました。

言ってよかったと思ってもらえる様に気をつけて行動しました。

もし貴方がこの記事を読んで

「どうしたら本音を話してくれる?」

と聞いてもはぐらかされてしまう時は

”言ってよかった体験”をパートナーに沢山してあげて下さい。

今日食べたいものなに?とか

デートどこ行きたい?とか

パートナーが希望した事を少しづつ叶えてあげる事で

本音を言いやすくなっていきます。

深刻な話は避けて通りたいのが人情です

深刻な話を嫌がるパートナーも多い為

自分で深刻だと思っていても明るいトーンで話をしましょう。

また、話し合いを避けられた雰囲気を感じても諦めないで下さい。

大体の人が条件反射で避けたくなるものです。

いきなりセックスの話が難しければ

友達に聞いた話や映画、漫画などから話を繋げるといいです。

深刻な話を避けて通りたいのは

非難されると思うからです。

非難したいのではなく、カップル・夫婦の幸せな未来の話をするだけです。

それを分かって貰えるとぐっと話しやすくなります。

 

パートナーが最高に心を開いてくれる瞬間って知ってますか?

パートナーの特性をどれだけ知っているか書き出してみて下さい。

例えば

どんな事が好きで

どんな事が嫌いで

食べ物で好きなものは何で

嫌いなものは何で

何を言われると傷ついて

何を言われると喜んで

何を言われると楽しくなって

どんな場所だと話やすくて

何をされると嫌がって

何をされると喜んで

どんな言葉や態度で愛を感じているか

何から何まで知っている事を洗い出してみて下さい。

そこから導き出される

「最高に心を開いてくれる瞬間」

この瞬間を意図的に作り出すのです。

男性がプロポーズする時に考える様な事ですね。

逆プロポーズだと思って、楽しみながら考えて下さい。

 

結論を求めすぎない

私が実際に言われた事です(笑)

話し合いの最中にうーんうーんと考えている旦那様をみて

じゃあどうするの?っと詰め寄った為言われました。

結論を求めがちな方は

パートナーが悩んでいたら来週また話すのはどうかな?と提案してあげて下さい。

そして、パートナーに期日を決めさせてあげて下さい。

決定権を譲る事で一緒に解決に向かっているという意識が芽生えるからです。

 

パートナーが愛しいと思う事をしているかどうか

仕事から帰ってきて出迎えて貰えるのと

テレビを見ながらおかえりと言われるのどっちが愛を感じますか?

当然後者ですよね。

パートナーが愛しいと思う事を日常に散りばめる事で

少しづつ距離が縮んでいきます。

そして、

大事なのは自分目線ではなくパートナー目線で行う事!

パートナーの為におしゃれをして美味しい料理を作って待っていても

嫌いなメニューの料理だったり

おしゃれをして遊んできたと思われるかもしれません。

はたまた、ほっといて欲しいと思うかも。

男性が愛を感じる瞬間は理解してくれた時です。

理解される為に理解する努力してみて下さい。

 

一人で話を進めない

いざ話し合いの最中では

かなりの緊張感につつまれます。

場数を踏んでいる方でも、不慣れな「セックス」についての話題ではきっとドキドキする事でしょう。

普段できている会話のテンポが出来なくなったり

頭の整理が出来なくて会話が変な方に行ってしまうかもしれません。

それでいいのです。

そうなった時はパートナーに正直に打ち明けましょう。

今テンパってる。自分が何をしゃべってるのか分からない等

自分だけが緊張しているのではないんだとパートナーも安心します。

話し合いは一人でするものではなく

二人で進めるものです。

結論を出す為ではなく

二人の幸せな未来に向かっていく為にしています。

初めてで上手くいかなくても

諦めない限りチャンスは何回でもあります。

 

まとめ

3つの記事に分けてお届けした

話し合いの仕方について

重要な事は

・自分目線ではなく相手目線で進めること

・相手目線が分からない時は直接聞く事

・本心を言ってもらえなくても諦めない事

・その場で結論を出そうとしない事

・相手の話を全部聞いた上で、自分の話をし始める事

管理人が5年かけて考えた話し合いの仕方ぜひお試しください。

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です