幸せな結婚生活を手にいれる為の結婚相手の選び方

レスラボ所長のぽかぽです!!

この記事では

これからパートナーを探したい、欲しい!という方向けに

私がどうやって旦那を射止めたかを話していきたいと思います。

 

彼氏いない歴

私は、旦那と付き合うまで彼氏いない歴=年齢でした

これ言うと、初彼と結婚なんてロマンチック!って言われたりしますが

メリットとデメリットがあります。

全部がいい事ずくしとはいきません。

(ちなみに旦那も私が初彼女です。)

出会いは同じ会社の先輩から始まって、

同棲を経て、1年半のお付き合いで結婚しました。

旦那と出会うまでに

実は婚活サイトに登録していました。

早く結婚がしたかった私は、ものすごく焦っていて

このままだと一生結婚できない!

という危機感でいっぱいでした。

無料でできるのは信用できないと思っていたので

うん十万払って登録して、いろんな男性と会ってみました。

婚活サイトに登録していなかったら、

旦那と一緒になってなかったかもと思うほど勉強になったので

ある意味オススメです。

 

 

本当に譲れないたった一つのポイント

私が譲れないポイントはたった一つで

話を本当の意味で聞いてくれる人。

これに気づくのに1年以上かかったし、お金もかなり使いました。

でも、これに気づけたから今があると思っています。

自分の譲れないポイントの絞り方

自分の性格を分析すること

例えば、私の性格はとても短気で非常識な事を嫌います。

でも、相手に譲る優しさを持った人は好き

非常識だけど、相手を思いやる気持ちがある人だったら好きになります。

常識的だけど、自分勝手な人は嫌いです。

こんな感じで、嫌いな事と、好きな事の優先順位をつけていく自己分析をします。

やる時に自分の周りにいる人を想像するとやりやすいです。

 

自分の好きになるパターンを洗い出す事

私の場合は容姿から入って撃沈するパターンが多く

見た目で好きだなーと思って、告白してました(笑)

清潔感があるのは大事ですが、見た目を好きになってもうまくいかなかった経験から

中身を見るように心がけました。

 

どんな結婚生活を送りたいか具体的にイメージする

友達と遊びに行ってもよくて

家事を手伝ってくれる男性で

出来れば相手の両親とは住みたくなくて・・・

自由にイメージしてみてください。

この時のポイントは、自分が楽をしたいという気持ちを入れない事です。

楽をしたいから収入は多いほうがいいとか

人間関係で楽をしたいから相手の両親とは住みたくないとか

私の場合は、私の両親の面倒を見るのは私だから

相手の両親まで介護するとなると大変な為、次男がいいと考えていました。

 

男性に求めている事を本当に必要なのか検証する

いろんな男性とメールして、会ってみて思った事は

私は男性に求めすぎているという事でした。

容姿が良くて、頭が良くて、好みの体型で、性格も良くて、話を聞いてくれて、優しくて・・・・・・

全部兼ね備えている人はもうすでに結婚しているか

プレイボーイで遊ばれるかどちらかです。

本当に必要な事を一人一つづつ検証して自分の気持ちを整理していきました。

容姿がいい人と食事してどう思ったか

頭のいい人と遊んでどう思ったか

お金がある人と一緒にいてどうか?

どれも私にはしっくりきませんでした。

見た目やスペックではないんだとその時気づいたんです。

自分が一緒にいて安心できる人

見た目やスペックではなく、

自分が一緒にいて安心できる人を選ぶのが一番のポイントです。

安心の定義は人によって違います。

私の安心の定義は

私を否定せず受け入れてくれる人です。

だから、話を本当に聞いてくれる人を選びました。

まとめ

結婚生活は長く、楽しい事も辛い事もあります。

お互い支え合える関係でないと辛くしんどい道のりになります。

だからこそ、自分の明るい未来を想像して

そこにたどり着く為の相手選びをしっかりして下さい。

楽しようと思う人には

楽しようと思う人しか寄ってきません。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です