忙しい主婦でも出来る!旦那と喧嘩せず家事分担する9つのルール

家事って毎日の事なので辛くなってしまうとしんどいし

旦那さんが思う様に家事をやってくれなくてストレスを抱えていたりしませんか?

共働きなのに家事をやってもらえない

手伝ってくれても後片付けが残っていて逆に負担

やってもらえるのが当たり前化していて何も言われない

中途半端にやっただけでドヤ顔される

こんな経験はありませんか?

今日はどうやって管理人ぽかぽ夫婦が家事を分担しているかをお伝えしていきます。

 

 

昔と今の旦那の成長っぷり

旦那さんが家事、育児を当たり前にやってくれたらとっても楽じゃないですか?

この「当たり前」がとても重要だと思っていてその違いは「ありがとう」を要求するかしないかの違いだと思っています。

感謝の気持ちはもちろん大事なのですが、要求するのは違うと思っています。

例えば

私が仕事から帰ってきて扉を開けた瞬間に夫にこう言われました。

「今日ご飯作って、掃除しておいたよ」

イラっとします。ドヤ顔しています。いや私いつもやってるんですけど・・・。って言いたくなります。

やってくれた事に感謝したいのに、素直に喜べないです。

こんな状態でしたが、3年かけて何回も何回も話し合いを繰り返し今ではこうなりました。

家に帰ってきて

私「ただいま~」

夫「おかえり~、ご飯何時頃に食べたい?」

私「ん~、お腹減ったからすぐ食べたいな~」

夫「分かったー、今用意するねー」

どちらが心からありがとうと言えるかと聞かれたらみなさんはどちらですか?

ありがとうを要求されない家事分担の仕方について

こうなるまでにした事を綴っていきます。

 

理想を決めておく

旦那さんにどこまでやって欲しいか、どうなって欲しいかをイメージして、理想を想像しておきましょう。

そうする事で、最終的なゴールが決まっているので、話が進みやすくなります。ただし、初めから理想を話してもスキルも経験もないので拒否されます。理想は描くだけで、心のうちにしまっておきましょう。

 

家事分担についての話し合いをする

家事を分担したい!けど、どうしたら旦那がやってくれる様になるか分からない!って方もいれば、少しはしてくれるけど、全部説明しないとやってくれなくて、結局旦那さんに頼まないって方もいると思います。

そんな時は一番最初に話し合いから始めましょう。

話し合いをする時にはあらかじめ何を話すか決めておきましょう。

私が話した項目を参考までに載せておきます。

・話し合いをしようと思った経緯を説明

・家事を分担したい理由(自分の時間が欲しいからとかでもいいと思います!)

・今どんな気持ちで家事をやっているか

・お互いの自由になる時間を計算して話せる様にしておく

・家事にどれぐらい時間がかかっているのか算出しておく

・何をやってもらえると負担が軽減されるか考えておく

・今日の話し合いで決めたい事

話し合いをする時の注意点はちょっと記事のタイトルが違いますが、こちらが参考になるかと思います。

話し合いするのは慣れてない!って方は是非ご一読ください。

 

決まった事をやってみてどうかの話し合いを繰り返す

話し合いをした結果、お皿洗いは全部やると決まったと仮定します。

それを数日、数週間繰り返しやってみてどうかを再度話し合いましょう。

例えば、管理人ぽかぽ夫婦がやった事は

旦那さんが休みの日は食事を作る事、食器を洗う事をお願いできる事になりました。

数週間後に、やってみてどうかを話し合っていました。

話し合った事は下記です。

・やってみてどうか(旦那さんの気持ちを聞く)

・続けられそうか?

・やってくれている事への感謝と評価を伝える

・旦那さんへの要望やアドバイス

・旦那さんがやれそうで、奥さんが納得する妥協点を探す

これを何度も繰り返していく事で、旦那さんの意見、奥さんの意見がかみ合う様になり

私は3年かかりましたが、喧嘩しなくなりました。

ポイントは、きちんと自分の意見を伝える事です。

喧嘩になったり、傷つけてしまう可能性は十分考えられます。

ですが、ここで我慢していては結局振り出しに戻ってしまいかねません。

意見を伝えるのが苦手な方は紙に書いておくのもオススメです。私も初めはやっていました。

 

決めたルールに縛られない

とはいえ、決めたルールに縛られてしまうと

「やるってルールで決まってるでしょ!」ってなります。

そうなると旦那さんは嫌になってしまうので、出来なかった時はそっとしておいて、機を見てできなかった理由を聞きましょう。

お互い決めたルールに縛られる必要はなく、出来ない時もあっていいのです。できなかった時に許してもらえる事で安心感が生まれます。

ただし、黙って替わりにやってあげると「やらなくていい」に変わってしまう可能性があるので、必ずできなかった理由を聞く事、旦那さんの為に替わりにやった事を伝えましょう。

 

嫌だと思ったことは口に出す

これは自分の心に問いかけて欲しい話なのですが、

嫌だと思うポイントって人によって違うと思います。

例えば私が嫌なポイントは、ありがとうを言わされる事と私が家事をやるのが当たり前な態度でした。

ありがとうと言わされている割に、私が家事をやっても感謝されない事に怒りを覚えていたのですが、それを自覚するまでに1年かかり、理解してもらうのにさらに1年かかりました。

話し合いをしていくうちに、嫌だと思う事でてくると思います。

その時自分の心に問いかけたり、時には友人に相談して、旦那さんが分かる様に言葉にしてあげてください。

 

出来ている事は褒める

男性は褒められるととても喜びます。

これからも続けてやってもらうためにも、大袈裟に褒めてあげてください。

単純な旦那さんならそれでイチコロです♡

うちの旦那さんは「ぽかぽが褒める時は必ず何か言いたい時だから怖い」とか言ってますけど(笑)

 

出来ていない時は、出来ている基準の説明をする

旦那さんができた!っと思っても奥さんからみたらできてない事ってあります。

それを解決するのは簡単です。解決方法は基準をすり合わせてください。

奥さんが思う出来ている基準を説明して、次からできる様に旦那さんを導きましょう。

その時のポイントは、旦那さんがそれならできるじゃん!っと思える様にハードルを下げる事です。

いきなり5個も10個も指摘されたら出来ないので、指摘する時は旦那さんの器量や余裕をみて1個か2個にしてあげると次から直してくれたりします。

次の時に出来ていたら盛大に褒めてあげましょう!

 

ポジティブな話し合いを心がける

~~されたくない、~~じゃないとダメという話し方よりも

~~してくれると嬉しいという話し方を心がけましょう。

 

感謝の気持ちを持ちながら家事ができたら最高

お互いを思いやりながら家事ができる様になると、家事が苦痛ではなくなります。

旦那さんが頑張ってくれているから頑張ろう、とか

疲れてる時にやってくれて嬉しかったから私もやってあげたい、とか

そういう動機に変わってくるとお互いの愛情が深まるし、やってもらえない事でストレスを感じなくなります。

むしろ、もっとやってあげたいと思う様になっていきます。

 

まとめ

我が家では喧嘩の種の8割が家事でした。

家事で揉めなくなったらほとんど喧嘩しなくなって、今は喧嘩もなくのんびり過ごしています。

家事で揉めてセックスレスになる!なんてすごくもったえないし、セックスレスでなくても家事でストレスを感じなくなるだけで幸福度は上がります。アラサー主婦さんたちの悩みが少しでも解消されれば幸いです。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です