実は危険と隣り合わせ!元政治家も通う出会い系カフェの実際を調査

レスラボ所長のぽかぽです!

 

皆さんは、“出会い系バー”や“出会い系カフェ”という場所が

どのようなところなのかご存じですか?

 

最近のニュースで、例の元政治家さんの出会い系バー通い取り沙汰され、

話題になっているみたいですね。

 

実際に行った事のある方のお話を聞く事が出来たので、体験談を交えながらお店の仕組みなどご紹介していきます。

 

 

表向きは“出会いを提供する場”でも、本質は…

 

出会い系バーや、出会い系カフェといわれているところは、

表向きはあくまで男女の“出会いを提供する場”とされているようです。

 

でも、利用者のほとんど、特に男性は

“性的行為をする相手探し”つまり“買春”を目的に入店している

ということが暗黙の了解になっていて、

利用者はみんな分かっているみたいですね。

 

「ウチでは売春行為は禁じています。

でも、店内で出会った人たちがその後どうするのかというところまでは

お店側は関与していません、

責任は負えません、

お客様たちの自由、自己責任です」

ということで、

店側の“売春斡旋業”ではないという主張が通っています。

 

法的には、グレーゾーンですが、

限りなくブラックに近いんです。

 

 

どんなシステムになっているの?

 

お店によって、細かな設定にはバラつきがありますので、

一般的な情報をお伝えしていきますね。

 

お店を利用するには男女ともに入会が必要で、

身分証を提示し、

紙に名前や年齢など簡単なプロフィールを記入します。

店によって、女性は顔写真を撮影する必要があるところも。

 

料金は、女性なら基本無料で、

男性は会員登録料や利用するごとに使用料を支払います。

 

女性は店内で自由にお酒を飲んだり、

ソフトドリンクを飲んだり食事をしたり。

ネットカフェのように、漫画や雑誌、ネットサーフィンなんかを楽しんだりしながら

男性から指名が入るのを待ちます。

 

ほとんどのお店は男女のスペースがマジックミラーで仕切られていて、

男性はミラー越しに女性を選び、気に入った人を指名します。

 

その後、2人が顔を合わせた状況で数分間の交渉時間が与えられ、

両者がOKなら交渉成立。

 

お察しの通り、ここでの“交渉”とは、

交際するか否かではなく、セックスがOKか否か。

 

それに加え、

男:いくら払えばセックスできる? 女:セックスすればいくらくれる?

といった類の、金銭的な交渉です。

 

話がついて、男性がお店側に“成立料”を支払うと、

女性と一緒に店外へ出ることができます。

 

 

トラブルに巻き込まれることはあるの?

 

出会い系バーや、出会い系カフェは、

そのフランクなネーミングとは裏腹に、危険な要素が山盛り。

当然、トラブルに巻き込まれる可能性は高くなります。

 

ぽかぽは、話を聞いたり調べたりしているだけで怖くなってしまいました。

 

まず、入店時に書かされる個人情報が流出する危険があります。

「個人情報は守ります」ということになっているようですが、

悪質なお店は、そのデータを業者に売って金銭を得たりしているところもあるらしく、

どこまで信用できるのかは分かりません。

 

そして、利用者の身に及ぶ危険。

先ほどもお伝えしたように、

利用男性はほぼ100%に近い確率で女性の身体を求めています。

もし、交渉が成立してお店を出た後、

「そんなつもりはない」とか、「やっぱり身体の関係を持つのは嫌だ」と

女性が訴えても、男性が納得して解放してくれる可能性は極めて低いです。

 

もちろん、密室で見ず知らずの相手と性的な関係を持つことになれば、

暴力、性病、金銭トラブルなど様々な危険が降りかかります。

 

それに、このようなお店の利用を家族や知人に知られてしまう危険も

常に付きまといますよね。

 

 

まとめ

 

今回はさすがにキケンすぎたので、

ぽかぽの潜入取材! というわけにはいきませんでしたが、

以前、女性限定の、とあるセックス相談会に参加したところ、

出会い系カフェ常連さんがいらっしゃったのでリアルな話を聞くことができたんです。

 

その女性は、出産後に旦那さんとセックスレスになり、

欲求不満解消のために勇気を出して足を踏み入れたのがきっかけだったそうです。

 

普通の主婦だった彼女は、

最初こそ、自分がこの先どうなっていくのだろうと

不安と緊張で全身がガクガク震えるような状態だったそうですが、

現在では怖くなくなり、フリーセックスを楽しめているので幸せとのことでした。

 

うーーーーーん…

価値観は人それぞれ、自由なんですけどね。

幸せには色々なかたちがありますから。

 

でも、その不安と緊張に打ち勝つエネルギーをもっと別の方向に向ければ、

心からの幸せを得られるかもしれないのに… と思うぽかぽなのでした。

 

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です