自分には価値がないと落ち込んだ時にして欲しい8つの方法

レスラボ所長のぽかぽです!

もう何もかも投げ出したい、私なんて価値がない、なんて落ち込んだ経験は誰でもあるかと思います。

私もしょっちゅうありました。そんな事で落ち込んでるの!?と言われた事もあります。そんな人にはうるせーって思っています。(口には出せない小心者ですが)

落ち込むポイントは人それぞれだし、価値観なんてみんな違うんだから、そんな無神経な人はほっておきましょう!

自己啓発本を20冊読んだ結果

私がやっている落ち込んだ時にしている事を8つ紹介していきます。

 

相手の価値が絶対だと思わなくていい

自分に価値が感じられない時のほとんどは他者から否定されたり、無視をされたりした時だと思います。

自分には価値がないから無視されたんだ、

自分が悪いから否定されたんだと思う必要はありません。

相手の言い分を受け入れようとする姿勢はとても尊いもので素晴らしい事です。

ただ、それをして自分が辛くなるのはもったえないです。

完璧な人なんてどこにもいないので、否定したり無視してくる人も不完全な人間です。

不完全な人から言われた事を絶対だと思う必要なんてどこにもありません。

 

価値観をわかってくれる友人に相談する

相談する事で早期に解決する事が可能な場合があります。

ただ、セックスレスを相談する相手の選び方でお伝えしましたが、相手選びが超重要です。下手するとより落ち込む結果になるので、セックスレスでなくても是非読んでみてください。

http://pocapo2017.com/2017/05/29/hottosuru/

価値観をわかってくれる友人とは?

食べ物は何が好きで、どんな趣味でなど、プロフィールを知ってくれている友人はとても大事ですが、ここで言っている「価値観を分かってくれる」とは違います。

自己否定している時はあまり冷静とはいえません。そんなあなたの心境を理解し、自分の意見を挟まず聞いてくれる人に相談しましょう。

あなたは相談する時どのタイプになりますか?

共感して欲しいタイプ

何も言わずに聞いて欲しいタイプ

冷静に否定せず分析して欲しいタイプ

一緒に愚痴を言って欲しいタイプ

価値観を分かってくれるとは、上記のタイプを分かった上で話してくれる人の事。

もし周りにいなかったら「私はこういうタイプだからこうやって話を聞いて欲しい」と率直に言ってもいいかもしれません。

そして、価値観を分かってくれる友達がいないからといって、自分は友達がいない寂しいやつなんだと思わないでください。悩みを相談できる相手がいる人の方が珍しかったりするんですよ。

否定したり、上から目線な人と距離をとる

可能な限り距離をとる事をお勧めします。

一緒にいて居心地が悪かったり、否定してきたりする人は合わないんだと決断する事も必要です。

人の断捨離ははっきり言ってかなり辛いです。

落ち込んでいる時に無理にそうする必要はありませんが、自分の人生にとって必要な人かの見極めは是非してみてください。

自分ルールに縛られない

こうあるべき、こうしなきゃいけない。こう思う事が自分ルールです。

私は自分ルールが多くて、折り合いがつけられず随分悩んできました。

例えば、ブログを毎日更新しようと思っていたのに、無気力でできない時があります。

そんな時、無気力でもやらなきゃいけない。無気力になるべきじゃない。

こうやって自分を追い詰めていた時期があります。

それを、無気力でもいい、無気力になるのが自分だと受け入れられると物凄く楽になりました。

落ち込んでいる事が自分で作ったルールでないか?その見直しをしてみてください。

長所を短所に言い換えてみる

これはどんな自己啓発本にも書かれてますが、短所は長所であり、長所は短所です。

例えば、仕事上で誰かに無視されて傷ついたとします。

それって裏を返せば無視されている事に気づけるほど気配り上手なワケです。

とはいえ、落ち込んでいる時に自分で考えるのは難しいと思います。

そんな時はネットで検索してみてください!Android携帯の方はネガポジ辞典というアプリがあるようです。

下記のサイトもオススメです。

働き方デザイン(http://hatarakikata-design.com/cons-list/

他人に褒められようとしない

他人に褒められたり認められなくても、自分の価値が下がる事はありません。

集団生活の中で、褒められる事が全てになるとだんだん自分が見えなくなっていき、何が楽しいのか、何が嬉しいのか分からなくなっていきます。

褒められたり、認められると確かに嬉しいです。でも、そこにあなたが求めている価値はありません。

自分の価値を他人に決めてもらうという事は、他人にコントロールされることと同義です。

褒められなくてもよくて、馬鹿にされても自分がいいと思ってやったことなら価値があるのです。

自分で自分の事を褒める習慣をつける

自分を褒める習慣っと言われてもぽかんとする人がいると思います。

これは私がやってみて一番効果があったなと実感した事なので是非オススメしたい。

例えばどんな事を褒めるかというと

・今日は甘いものを食べなかったから偉い

・今日は甘いものを食べて幸せを感じた自分偉い

・欲望に忠実に甘いものを食べた自分偉い

甘いもの食べなかった自分を褒めるのは理解できるかと思います。

ポイントは甘いものを食べても自分を褒めているところです。

何をしても自分で言い換えをして褒める事で効果を発揮します。ただ、やり始めは自分がやって偉いと思った事しか出てきません。それだと3日坊主で終わるので、自分がダメだな~っと思った事を言い換える様に工夫してみてください。

例えば

イライラして怒ってしまった▶︎感情を表に出す事が出来た

家事が嫌で出来なかった▶︎嫌だと思ったからやらなかった

こんな感じで、世間的にはダメだろそれ。って言われている事でも褒めてみてください。

自分がいかに自分ルール、世間のルールに縛られているかが分かります。

毎日の出来事を日記に記す

日記がいいと自己啓発本などで言われています。

その理由は、言葉に出して気持ちを整理する事で悩みを昇華できるからです。

ただ、何となくやっていても続かないと思います。

なので、「なぜ?」を入れてみてください。1つだけでも構いません。

なぜイライラしたのか?でもいいし、なぜ悩んでいるのか?でもいいです。

なぜ?と考えるのが辛いという方は、「どうすれば」でも大丈夫です。

悩む事で人生を楽しんでいる

悩んでると「もっと人生楽しみなよ」といってくる人がいます。

その人にとっては悩んでない方が楽しい人生かもしれません。でも、私にとっては悩んでいる人生が楽しい人生なのです。

楽しいの基準も人と違っていていい。そう思える様になってすごく楽になりました。

だから、悩んでいる事も人生を楽しんでいるのです。

まとめ

繊細な人ほど悩み、苦しんで答えを出していきます。

だから、悩んでいる事がとてもすごい事だし、

悩んでいる時点で十分魅力的なのです。

ただ、悩んでいるとどうしても存在感は薄くなりがち、悩めば悩むほど周りから疎外された様に感じる人もいるでしょう。私はそう感じていました。疎外されている事は恥ずかしい事だという先入観があったから、よけい深刻に悩んだ時期もあります。

でも、ほとんどは先入観なんです。疎外されてたっていいし、孤独でもいい。自分を否定して生きるほど辛い事はありません。この記事を読んで少しでも悩みが解消される事を願っています。

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です