夫婦で節約して1年で100万貯金する方法大公開!貯金の秘訣10個

貯金をするための基本のやり方は2つ

収入を増やすか

支出を減らすか

今日は支出を減らす方法に焦点を絞っていきます。

レスラボ所長のぽかぽが1年で100万貯金した方法をご紹介していきます!

 

秘訣その1 スマホを格安に変える

 

夫婦2人で15000円支払っていた携帯代金を2000円にしました。

何をやったかというと、携帯会社の契約を切って格安スマホに切り替えたのです。

現在はiPhoneを二人で使いながら格安SIM生活をしています。格安スマホの事はよく聞かれるので近々他の記事で詳細を書こうと思っています。

切り替えない手はない。と思うぐらい格安SIMいいんですよ!!通信速度も気にならないし、電話もできて、通話代も安い!言うことなしなんです。

 

秘訣その2 当たり前だけど、自炊する

はいきた~!節約といえば自炊!というくらい代名詞の自炊さん。

いやいや、自炊ができないから困ってるんだよ。と聞こえてきそう。

そんな人たちは、自炊のハードルが高すぎるんです。毎日サラダ、味噌汁、おかずを作ろうとしていませんか?

そんなの働きながら出来てる人は少ないし、出来てたら尊敬します!

我が家がやっているのは、6~8食分まとめておかずを作ります。次の日も同じものを食べてもいいし、お弁当にしてもいいです。

言いたい事は、1回でまとめて沢山作って作り置きしておく事、外食の頻度を今よりも減らすことです。

いきなり最初から外食を0にする事は余程の事がないと無理です。なので、1週間に1回はまとめて作る日を作る事をお勧めします。

私は週2日のお休みの日だけ料理をして、作り置きがなくなったら快便・・・

じゃなかった買い弁していました。

 

秘訣その3 重さを感じにくいリュックにする

飲み物は節約できると絶大な効果があると思っています。

その為には通勤で辛くならないリュックをお勧めしたい。

重たい水筒を入れて1時間満員電車を乗り継ぐのは大変!なので出来るだけ重さを感じにくいリュックに変えて、飲み物は持参する方にしましょう!

 

秘訣その4 月額払っているものを解約する

使っていないのに毎月かかっているお金、ありませんか?

ついつい面倒くさがって解約を忘れてしまうのは、企業の戦略にバッチリはまっています。

せっかく汗水垂らして稼いだお金を無駄にしてしまうのはもったえないので、必ず解約しましょう!

それでもめんど臭くて出来ない。なんて人は

自分の時給を思い浮かべてください。解約した金額は自分の時給だと何時間に相当しますか?

1ヶ月分だと30分満たないと思うかもしれません、では1年分だったら?

解約するだけで、その時間働かなくて済むかもしれないんです。

 

秘訣その5 仕事に行った時に使うお金を減らす

1ヶ月家計簿をつけて、計算するのはめんどくさいもの。

それを1日だけなら出来る気がしてきませんか?

仕事に行った時に使った金額を1日だけでいいので覚えていてください。

そこから無駄なものをどんどん無くしていく。理想は0円ですが、そうもいかないでしょう。

なので、必要なものだけにお金を使っているか頭の整理をして下さい。無駄と思える費用を払う事も時には必要です。ただ、毎日、毎月、毎年使っているとそれは膨大なお金になります。このお金は自分にとって必要なのか?それを考えるための練習です。

1日の中で必要なものだけを残していく。この思考習慣1ヶ月続けると自然と貯金出来ていたりします。

 

秘訣その6 お金のかからない共通の趣味を作る

ぽかぽ夫婦のお金のかからない共通の趣味は

・映画

・漫画

・ゲーム

・公園に行って体を動かす

です。

映画、漫画はレンタルでゲームはiPhoneでやって課金しません。

なので、趣味にお金がほとんどかからないのです。

そんな共通の趣味がないよ!という夫婦は、この機会にぜひそういった趣味を探してみてください。

ぽかぽ夫婦みたいにゲームやってみようかなという方は別記事で夫婦でやるお勧めゲームがありますのでご参照ください。

 

秘訣その7 外食をしない

当たり前だし、よく言われている事だと思います。

それだけ効果絶大なんです。ただ、0にしなければいけない訳ではありません。毎日外食するのが当たり前にして、それが基準になってしまうと危険度大です。毎日の習慣を見直して「秘訣その2当たり前だけど、自炊する」の項目を実践してみましょう!

 

秘訣その8 節約ばかりだと疲れる!という方は

散財する日を決めておくといいです。

月に1回は豪華なデートをするとか、豪華なディナーを食べに行くとか、金額を気にせず飲み食いするとか。

節約節約と考えていると絶対に疲れてきます。ちょっと特別な日を作って節約を考えない事も必要です。

 

秘訣その9 日用品を安く抑える方法を考える

私は化粧品は昔から1本6000円のものを買っていて、高いな~なんとかならないかな?と考えていました。

そこで、ヤフオクで探したところ2本で6000円で売られていたのです!!

ストックがあっても大量に落札して、消費期限までに使い切るようにしていたので、金額が高めの化粧品でもお金がかからず使う事が出来ました。

今はメルカリもあるので、人の手に渡っていても大丈夫な方にはこの方法はお勧めです。

 

秘訣その10 一人で焦らない

自分一人で節約しようとしてもなかなかできないものです。貯金した先にどんな未来があるのか、夫婦でじっくり話し合って気持ちを共有してみてください。もし、一人でお財布の管理をしているならば、夫婦でお財布事情を話し合う時間を作るのもいいです。収支報告会とかね(笑)

私は旦那のキャッシュカード、クレジットカードを奪って無駄遣い出来ないようにしていた位です。

そうすると2人分のお金を管理する事に徐々にストレスを感じ始めて爆発していました。だから、2人で同じ未来を見据える事がとても大事だなと思ったんです。

 

まとめ

私自身は通帳の金額が増えていくのを見るのが好きなタイプなので

目標がなくても特に苦痛を感じませんでした。

ただ、人によっては目標がないと出来ない。

何か得になる事がないと出来ない方もいるかと思います。

方法論だけでは人は動けないものなので、将来どうしたいのか、どうなりたいのか、その為にいくら必要なのか?そんな話し合いをしていたら自然と節約も苦にならなくなってきます。

一生夫婦円満を目指していきましょう!




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です