バベルの塔展はバベルの塔より奇妙なやつらの方が面白い

レスラボ所長のぽかぽです!

もはや夫婦日記ではないけれど、そこは気にせず、バベルの塔がすんごくよかったので日記に書いてみたいと思います。

 

バベルの塔展の面白さは

結論から言うと1600円でこれだけのボリュームなら絶対面白いです!

なんでかっていうと、私は結構気持ち悪いものとか、奇妙なものが好きなので、こういう絵たちにすごく惹かれました!!

 

ちょっと見づらいですね(><)

アリスの世界に出てきそうなハンプティダンプティっぽいのとか、魚に足が生えてたりする絵になります。もっとよくみたい方は公式HPに全容が掲載されています!

バベルの塔公式HP

 

カエルに尖ったち●こが生えてたり

犬とも猿とも見える奇怪な動物が交尾してたり

人間が朽木になっていて、胴体の中で人が暮らしてたり、足が船だったり

 

とにかく珍妙なんです。三浦建太郎のベルセルクが好きな人は絶対ハマります。

バベルの塔よりそっちが面白くて、身を乗り出して魅入ってしまいました。

肝心のバベルの塔は50人くらい行列が出来ていて、並んだらじっくり観れるのかと思いきや、とんでもない!

「前の人に続いて歩いてください」と促され、ちょっとしか観れませんでした。立ち止まって見てる人もいたけど、係りの人がどんどん声をかけて前に進む様に促していました。

2列目以降であればじっくり見る事ができるので、ゆっくり見たい方はそちらをお勧めします。そんな2列目以降でいい方が20人くらいいて私は諦めました。

一瞬しか見れてないですが、すごく色鮮やかで、今見ても先進的な絵でした。一見の価値ありです!

 

現在の混み具合はというと

日曜日も入場待ちするような事もなく、中が少し混んでるくらいの様です。

6月16日(金)はたまたま20時まで開いている日でした。18時頃に行きましたが、チケット売り場やお土産屋さんのレジは空いていましたが、絵を見ている人が多く1つの絵を見ている人が5人くらいいる状態でした。

閉館時間が近づくとお土産やさんやバベルの塔を見る列が混雑する様なので、駆け込みで見に行く時はご注意ください!

 

全部見終わるとバベルの塔と一緒に撮影出来るスポットがあったり

マスコットキャラ?のタラ夫くんが撮影できたりします。

 

 

すんごい人に慣れてて、近づいても逃げないカラスがいたので撮影してみました。カラスカッコイイ!

 

バベルの塔展の近くには

上野東照宮があったり、上野動物園があったり、美術館は複数点在していて1日中いても飽きないスポットでした。今度は旦那とデートしにこようと思います。

凛々しい銅像があったので撮ってみました。

うん。包茎ですな。

ロダンの考えるひともありましたが、こっちの方が見応えがあるでしょう!

 

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です