夫婦の力関係はセックスレスに影響!ベストな関係を築く方法5選

 

皆さんのご家庭内での力関係は、奥さんが上ですか?

それとも旦那さんの方が強いでしょうか?

 

我が家は、旦那さんがちょっとマイペースなので、

どうしても私が口うるさく言って、リードしてしまいがちです。

気を付けてはいるんですけどね(笑)

 

こんにちは! レスラボ所長のぽかぽです。

やっぱり家の中でも男は立てるべき! だとか、

奥さんが強い方が家庭は上手くいく! だとか、

世間では色々と言われていますが、果たして何が正解なのでしょうか。

 

今回は、夫婦の力関係についてお伝えしていきます。

 

 

奥さんの方が強い家庭が多いわけ

ぽかぽの友人知人夫妻を観察したり、色々と情報収集をしてみると、奥さんの方が強いというご家庭が多いようです。

女性には、子供がいてもいなくても、もともと母親的な素質が備わっています。

共働きが普通になった現代でも、“家庭を守る”という役割を担うことが多い女性だから、相手の気になるところを見つけると教育したくなるし、家庭の中をしきりたくなるんです。

 

“お母さん”になってしまう…

しつけや教育、家庭を守ることはとても大切。

奥さんの強さの元で成り立っているご家庭も多いでしょう。

 

でも、あまり極端にならないように注意してくださいね。

一見上手く回っている家庭でも、

恐妻を相手に旦那さんが萎縮している状態では 夫婦円満 とは言えません。

 

息子が1人いる私の友人は、

旦那さんの行動を注意するときによく

「もぉぉ~~、息子が2人いるみたい!」

なんて言ったりしています。

 

冗談っぽい雰囲気もあるので、

彼女の場合は恐妻というほどではありませんが、この先何度も同じような発言が繰り返されれば、旦那さんにとって奥さんは“強くて口うるさいお母さん”的な立ち位置に固定されてしまいます

 

 

旦那さんの得意なことは何ですか?

普段、私が上に立つことの方が多いかも… と感じたら、

旦那さんが得意とする分野では、

意識的に奥さんが一歩引いて、リードしてもらうようにしましょう。

 

旦那さんはどんなことが得意なのか把握していますか?

 

大半は、仕事としてやっていることが得意ですよね。

仕事で散々やってるから、家ではやりたくないっていうパターンの旦那さんもいるかもしれませんが、

その分野でお金を得ているプロですから、存分に頼って当てにしちゃいましょう!

 

あと、家事の中で率先してやってくれていることはありませんか?

ちょっと観察すれば、

仕方なくやっているのか、わりと好きでやっているのかは分かります。

私が自分でやった方が早いなぁと思っても、そこはグッと抑えて旦那さんに任せましょう!

 

 

奥さんの態度が重要

 

ここで大切になってくるのは、

「得意なんでしょ、やってよ」という態度で任せないことです。

 

それではまた、奥さんが上から指示している印象になってしまいます。

 

「私がどんなに頑張っても、それはあなたにはかなわない」

というニュアンスを込めて率先してもらうのです。

 

そして、「あなたのお陰で、本当に助かってる」と、旦那さんの家庭内での貢献感を上げてください

 

 

どうしてもイライラしちゃうときは

 

ときには、どうしてもイライラして母親みたいな態度で

指摘してしまいたくなることもありますよね。

それは仕方のないことです。

 

そんなときは、

「あなたが〇〇してくれるから、本当に助かってる。すごく頼りにしてる。“だから”~~してほしいなぁ」という言い方をしてみましょう。

 

指摘したい!っと思った時のとっておきの方法

みなさんよく言ってしまうフレーズが「でも」です。

例えば

料理してくれてありがとう。でも片付け出来てないよね。

これだと否定になってしまうため、旦那さんは折角やったのに怒られたと思うでしょう。この「でも」を変えることで印象がガラッと変わることをご存知でしたか?

 

例えば

料理してくれてありがとう。だから、お片付けてしてくれると嬉しいな。

料理してくれてありがとう。そして、お片づけもしてくれると嬉しいな。

 

文章で書くと違和感がありますが、自分で言い直して自然に言える形を模索してみてください。ポイントは旦那さんがやってくれた事をしっかり受け止めてあげること。

 

慣れるまで言い難いかもしれませんが、

これは効果が実証されている『Yes and』という有名な心理的手法なので、

ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

まとめ

 

夫婦の力関係については、世間で色々言われていますが、

同じくらいの立ち位置にいるのがやっぱり一番理想です。

 

どちらが上になっても、恐妻やモラハラ夫のように強さで威圧するのではなく、

相手が頼りやすい頼もしさを持ちましょう。

 

そうすれば、場面によってお互いがお互いのリードを必要とし、

得意なことを尊敬し合える関係を築いていけると思うのです。

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です