セックスレスの相談を受けるときの心構え♡こう聞いたら喜ばれる8選

あなたはセックスレスの相談を受けた事はありますか?

そんな時、自分がセックスレスでなかった場合、どう答えたらいいのか反応に困ったことがあると思います。

こんにちは!レスラボ所長のぽかぽです。

今まで私が相談したり、自分がセックスレスだとカミングアウトして、言われて嫌だった事、こうしてくれたらよかったのにと思った事をまとめました。

この記事を書いた理由はセックスレスの相談をして傷つく人を減らしたいと思ったからです。

セックスレスになるのは自分のせいだと思っている

セックスレスになっている女性の多くは自分が悪いと思っています。女性としての魅力がない、自分の性格がダメ、主婦としてしっかりしていないなどなど。自己否定が前提にあるという事を知っていてください。

どんなにハツラツとした女性でも、セックスの事になると途端に自信を失います。なので、普段は自信に満ち溢れていても、セックスレスの相談をしているときは自己否定で頭がいっぱいなんです。

早く何とかしたいという焦りがある、または諦めている

子供がいない方は特に強いかもしれませんが、早く何とかしないとという焦りがあります。焦りの期間を通過すると諦めの境地になるのです。

焦りがある人に対して「早くなんとかしないとね」と言われると余計焦ってしまうので絶対に言わないでください。

焦らせる、解決を急ぐような言葉は言いたくなってもぐっと堪えて、聞き手に回ってあげましょう。

何かアドバイスされるよりも、しっかり最後まで話を遮らずに聞いてあげることが一番なのです。

セックスレスだと女性として劣っているという気持ちがどこかにある

セックスレスの女性はセックスレスでない女性に比べて劣っていると無意識に思っています。なので、セックスレスでない人が「これをした方がいい、あれをした方がいい」と言うと、かえって劣等感を煽ってしまいます。

上述したことと重複しますが、相談したいと言っている時は必ず全部聞いてあげて下さい。

ゆっくりと相槌をうって、話すスピードを普段よりゆっくりにして、それだけですごく嬉しいものなんです。

 

本を読んでみたら?ネットで調べてみたら?という言葉は禁句です

セックスレスの知識がないと、専門家に任せたくなる気持ちは湧いてくるもの。

そう思っても、「本を読んで参考にしてみたら?」や「ネットで調べてみたら?」は禁句です。

なぜなら、他でもないあなたに話を聞いて欲しいのです。話さずにはいられないほど追い詰められている可能性もあります。

そんな中で「本を読んでみたら」と言われると「迷惑だから私に話さないで自分で調べな」と言われている様に感じたりします。

相談したい時は何か改善策を教えて欲しいのではなく、ただ話を聞いて欲しいだけなのです。

セックスレスの話だからと変にプレッシャーに感じず、自然体のあなたで話を聞いてあげて下さい。

もちろん、改善策を聞かれて、分からない時は本やネットを勧めるのはOKですよ!

 

中途半端な知識は言わないようにする

私はよく知らないんだけど。と前置きするなら言わないで、話を聞いてあげましょう。

何か情報が欲しくて相談しているなら別ですが、大抵の場合気持ちに共感して欲しいのです。なので、それは辛かったね、そうなんだ。と気持ちに共感する様に心がけてみて下さい。

これだけで本当に救われるんです。

なんでそうなったの?と聞かない

相談の一番初めに、なんでそうなったの?と聞かれることがあります。冒頭になんでそうなったか知りたいのはよく分かります。

ただ、相談するからと言って全てを話す覚悟がない可能性もあります。

本当は話したくないのに、聞いてもらうために話さなければと思ったり、

人によっては相談しなければよかった。と思う事でしょう。

なので、相手の話したい事をしっかりと受け止めた上で、どうしても知りたい事は、「話したくなかったらいいんだけど」と前置きした上で聞いてあげてください。信頼が芽生えれば自然となんでも話してくれる様になるものなのです。

改善しているのか聞かない

冒頭でお話した通り、セックスレスは焦りを伴うものです。相手と自分のコンディションが合致してはじめて出来ることなので、「改善してる?」なんて聞かれると、もの凄く焦ります。

どうしても聞きたい場合は「なんで知りたいか」あなたの気持ちを伝えた上で今どうかを聞いてあげてください。

貴方が親身になってくれていると感じれば話してくれますよ。

他人事だと思って聞かないで!

女性って共感して欲しい生き物でしょ?それをセックスレスだからと、他人事として聞かれてしまうと、相談している側はすぐに分かるものです。

そうなってしまう原因は性の話を表立ってしない日本の風潮だから、他人事と思ってしまうのを責められないのだけど、

出来る限り、自分ごとだと思って話を聞いてあげてください。

なんだったら仕事上の愚痴だと思って聞いてもいいです。それぐらいフランクに聞いてもらえると相談する側はすごくリラックス出来るんです。

 

まとめ

 

このブログはセックスレスの方の為のブログですが、今回はセックスレスの相談を受ける人の記事にしました。あなたがもし相談をしたいと思っていて、この記事を見て、これをされたら嫌だ!と思う項目があったらこの記事をそのまま見せてあげて下さい。

そんな使い方も出来るなと思って書きました。

セックスレスでない人に、セックスレスがどんな辛さなのかを伝えるうまい例えが見つかりません。

もし見つかったら私にこっそりメール頂けたら、こちらの記事に掲載させていただきます!

セックスレスの相談で傷つく人が一人でも減りますように。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です