セックスレスの割合は44%を超えていた!セックスレスはもはや常識

突然ですが、セックスレスはもはや常識だと思っています。今はなっていない人でも子供ができれば大半がセックスレスになる可能性は高いです。

だからこそ、今セックスレスだったとしても、負い目を感じる必要がない事を安心して欲しくてこの記事を書きました。

こんにちは!レスラボ所長のぽかぽです。

今回はセックスレス人口がいかに多いか、なぜそうなっているのかを私が調べた範囲でまとめてみました。セックスレスで負い目を感じている方がこれをみて少しでも立ち直るきっかけになれればと思っています。

 

セックスレス人口はこんなにいた

一般財団法人日本家族計画協会の理事長北村邦夫さん(http://www.jfpa.or.jp/outline/

年々上がっているセックスレス夫婦の割合が見て取れます。

ただ、10年前から3割の人がセックスレスって意外と多いと思うんですよね。昔からセックスレスがマイノリティではない事がわかります。

セックスレスになる理由

一般財団法人日本家族計画協会の理事長北村邦夫さん(http://www.jfpa.or.jp/outline/

男性の理由

  • 1位 仕事で疲れている 21%
  • 2位 出産後何となく 15%
  • 3位 現在妊娠中、出産後するだから 11%

女性の理由

  • 1位 面倒くさい 23%
  • 2位 仕事で疲れている 17%
  • 3位 出産後何となく 16%

女性の場合面倒くさいが上位に来ていますが、面倒くさいって「その他」みたいなものだと思うんです。いろんな理由があるけど、いうのが面倒くさいも含まれてるだろうし、自分の時間がないからとか、向き合いたくないとか、そういう思いを総称して面倒くさいにまとめていると思うんです。

セックスレスの割合を年齢別に見てみると

2013年1月調査:相模ゴム工業株式会社(http://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/times_sex.html

セックスレスだと思っていると、どちらかといえば思っている人の割合を足してみると下記のようになります。

男性

  • 20代 36%
  • 30代 52%
  • 40代 62%
  • 50代 60%
  • 60代 53%

女性

  • 20代 36%
  • 30代 54%
  • 40代 56%
  • 50代 53%
  • 60代 41%

年代別に見てみると30代から急激に上がって、性欲が落ち着いてきた60代でようやく下降しています。実はこれだけの人がセックスレスだと実感しているんですね。調査の仕方によって全然変わってくると思いますが、やっぱり日本ではセックスレスは普通の事なんじゃないかなと思います。

 

世界26カ国から見る日本の性生活の満足度

Durex社(http://www.durex.jp

この表はセックスレス関連を調べると必ず出てきます。見たことがあるよって人が多いのではないでしょうか?性生活の満足度を26カ国で比べたものが下のグラフになります。もちろん日本はワースト1位!

上の図は回数が多ければ満足度が高いかどうかを調査した表になります。日本は随分見易い位置にありますね(笑)

 

海外と比べると仕事の時間が長い

OECD調べ(https://ja.wikipedia.org/wiki/経済協力開発機構

サービス残業を加えると少なくとも2033時間になるとして、世界26カ国中労働時間は5位に位置していることになる。

そう考えると、チリは労働時間3位ですね。性生活の満足度では12位とかなり高め。労働時間がセックスレスの最大の原因とは言えない気もしてきます。

まとめ

いろんなデータから、セックスレスが日本では常識であるということをお伝えしてきました。

一人で悩んでいる方も多いと思うので、少しでも安心材料になれば幸いです。セックスレスは悪いことのように書かれている記事が多いですが、必ずしもそうとは言えないと思っています。夫婦が不満なく幸せに暮らせるのが一番なので、プレッシャーに感じないで下さいね。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です