夫婦で愛情を伝え合っていますか? 言葉で伝えることが大切なわけ

こんにちは、レスラボ所長のぽかぽです!

 

おかげ様で、このサイトに訪れてくださる方々の数は順調に増えております。

今日も見に来てくださって、本当にありがとうございます!

 

普段はなかなか改まって感謝の気持ちをお伝えできませんが、

皆さまからの様々なリアクションにはとても励まされ、日々支えられています。

 

ぽかぽも皆さまを支えられるよう、今後とも精進してまいります!

今日は、私の想いと、言葉にして愛情や感謝を伝えることの大切さをお伝えしていきます。

 

メインテーマは“セックスレス回避” でも根底には…

このサイトでは、セックスレスを回避するための

小手先だけのテクニックをお伝えしていきたいわけでは無いんです。

 

ここから発信する情報をヒントに、

夫婦の会話が増えた、家庭に笑顔が増えた

スキンシップが増えた、「イライラ」「モヤモヤ」がスッと消えた

といった、夫婦円満なご家庭を増やしたいという想いが根底にあります

 

“幸せな夫婦のかたち”のうちのひとつが、

セックスレス回避ということなんです。

 

ではなぜ、“セックスレス”をメインテーマにしたかというと、

私自身が相談場所がなくて苦しんだり、解決策が見出だせなくて悩んでいる期間があって、それなら自分で居場所を作ってしまえと思ったのがきっかけです。

そして、始めてみると、密かにセックスレスで悩んでいる人が多いということを目の当たりにしました。

 

 

照れくさい事ほどしっかりと言いましょう

言葉にして伝えることって本当に大切ですね。

当たり前ですが、伝えなきゃ伝わらないんです

 

皆さまには、ブログの記事を通して

管理人ぽかぽの考えや想いを文字でお伝えしてみましたが、

そばにいる旦那さんにも、口に出して想いを伝えようと日頃から意識しています。

 

頭の中で考えているだけでは、何も伝わりません。

特に日本人はハッキリと物事を言わず、

相手の心情を察することが美徳とされていますが、

肝心なことは分かってもらえるまで伝えなければ、

何も考えてないのと同じことです。

 

旦那さんが大好きなのに、

分かってくれない! ってひとりでモヤモヤしていても

一向に状況は変わりません。

それでは、感情の“独り相撲”です。

 

あなたが大切にしている人には、

あなたが抱いている愛情を言葉にして伝えましょう。

 

“愛情”なんて、改まって言葉や文字にすると照れくさいですが、

要は、大好き♡ ってことです。

 

 

社会では愛情にフタをしている大人たち

ほとんどの旦那さんは、

社会に出て働いていますよね。

一日のうちのほとんどを社会人として過ごす人も多いでしょう。

 

その社会生活において、

愛だの恋だのセックスだの(笑)、そんなことばっかり言ってたら、

かなり恥ずかしい人だと思われちゃいます。

 

本当は、愛情が欲しいのに、恋愛も好きなのに、セックスにも興味津々なのに、

その感情を抑えて、“ちゃんとした風の社会人”として過ごしています。

 

だからちょっとマヒしちゃうんですね。

愛情に触れることに。人の感情と向き合うことに。

 

日頃、目を逸らしがちなテーマだからこそ

向き合うことはとても大切。

 

 

家庭は愛情を味わう場所だと分かってもらう

社会生活で閉めてしまっている愛情のフタをあなたが外してあげてください。

「私が想ってる事分かってるよね?」では不十分です。

 

分かりやすくハッキリと言葉にして伝え、

愛情たっぷりに旦那さんを包んでほしいのです

家庭の中だけですから、誰かに見せるわけでも聞かれるわけでもありませんし、

何も恥ずかしがることはありません。

 

 

まとめ

 

マヒしてしまっている感覚を少しずつ蘇らせてあげるような

リハビリをするイメージです。

 

これまであまり言葉にして愛情を伝えたりしてこなかったのなら、旦那さんが照れて逃げたくなるほど愛情表現をしましょう。

家庭では愛情を味わっていいんだと分かってもらえるまで、まずはあなたから何度も伝えていきましょう

 

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です