セックスレスは克服できる!タイプ別の克服方法10選

セックスレスになった原因を3つに分けて、タイプ別に克服方法をご紹介!

セックスレス関連のサイトを100サイト、本を10冊読んできた知識を凝縮してお届けしていきます。

セックスレスになる原因3つ

今まで色んなサイトや本で勉強してきて、気づいた事があります。

それは、セックスレスになる原因は大きく分けて3つに分類されるという事。

気持ちの問題

  • 家族になりすぎて男として見れない
  • 気持ちいいと嘘をつかなければならない罪悪感
  • セックスしたくても誘う事が出来ない
  • セックスに対して嫌悪感がある
  • セックスしたいという気持ちにならない
  • したくない行為をしなければならず苦痛

体の問題

  • セックス中の愛撫や挿入が痛い
  • 気持ちよくなれない
  • 旦那さんが中折れやEDで出来ない
  • トキメキがなく気分にならない

時間の問題

  • 仕事が忙しくてセックスする時間がない
  • 次の日の予定が気になってセックス出来ない
  • 休みが合わず、顔をあわせる事が稀
  • 子供が側にいるため出来ない

本当は体の問題なのに、時間の問題を解決してもセックスレスは解決しません。

どこに原因があるのかを見極め、適切に対応する事で解決への道は早まる可能性が高くなります。とはいえ、解決の為に取り組んでみて初めて分かる事もあるので、何が本当の原因なのかを探す為にやってみるのが一番です!

では、それぞれの問題にあった克服の仕方を紹介していきます。

セックスレス克服 気持ちの問題編

性に抵抗がある方は軽めのタッチから

性嫌悪とまでいかなくても、セックスによい印象を持ってない人は多いと思います。そんな想いを抱えながらセックスをするのは苦痛だと思うので、軽めのボディタッチから始めてみるのも手です。慣れてきたら少しづつ触る範囲や時間を増やしていって、セックスに対する抵抗を和らげてみて下さい。

新しいことを取り入れる

何年も一緒にい続けると倦怠期に突入するもの。トキメキがない、男として見れない。そんな時は、セックスに新しい事を取り入れてみてはいかがでしょうか?新しい事というのは、例えばコスプレしてみるとか、ソフトSMを試してみるなど、ちょっと変わってるけど、自分にできそうな事を探してやってみると新たなセックスの一面が見えてくるかも!

見た目を変える

メイクや服装をたまにはガラッと変えて、目一杯お洒落をしてみるのも、女として輝き続ける秘訣です。お洒落に力を入れる事で、愛されて当然の私を演出するんです。そうすれば、セックスしたいと誘うのに抵抗がなくなってきそうな気がしませんか?

セックスする気にならないなら

セックスする気になるにはどうしたらいいか?突き詰めて考える必要があります。考えても答えが出ない方もいます。そんな時は、自分が出来そうな所から行動を起こす事が何より大事になります。行動しながら原因を考えていく、しっくりこなければ違う事をしてみる。答えは本当はご自身の中にあるはずなんです。

セックスレス克服 体の問題編

自分の体を知る

オナニーは週に何回されていますか?というのも、オナニーは自分の体を知る上で欠かせない重要な要素です。自分の体を知っていないと、旦那さんにどこをどうして欲しいか伝える事も出来ません。自分の体を知る目的で、どこが気持ちいいのか触ってみましょう!

挿入が痛いならばバイブを使って日常からトレーニングする

挿入が痛いという話はよくある事です。私も痛かった経験があります。

久しぶりにセックスすると膣が縮んでいるのか、すごく痛かったです。旦那さんに前戯を長くしてもらうか、日常でバイブを使ってトレーニングするのも一つの手です。

中折れやEDの強い味方、薬を飲む

今や若年性のEDは普通になりつつあります。恥ずかしい事ではなく、普通の事なんです。

次も中折れするんじゃないか?と心配してセックスレスを深刻化させるよりも、サクッと病院で薬をもらうのが一番です。

男性しかいない病院で5分の診察で薬を処方してもらえる所もあるので、ぜひ検討してみてください。ちなみに、診察でパンツ脱がなくていいらしいです。男性にとってここは超重要ポイントなんです!

セックスレス克服 時間の問題編

仕事量を調整する

セックスレスの問題って本当に究極的に突き詰めていくと、仕事か?家庭か?そういう問いになると思っています。絶対にどちらかしかとれない訳ではないですが、自分のなかで優先順位を決めておく事は大事だと思います。そうすれば、譲れる所と、譲れない所が見えてくるので、ぜひ決めておく事をお勧めします。

それを決めた上で、仕事量を減らせるならば減らして、セックスできる日を作りましょう。

二人でいる時間を増やす

二人でいる時間が60分以上の夫婦と30分以下の夫婦だとセックスレスになる確率が違ってきます。二人でいる時間を出来るだけ増やせるようなスケジュールにしていけると、セックスレスの克服に繋がりますし、克服できれば、セックスレス再発の予防にもなります。

子供と一緒に寝ない様にする

お子さんが大きくなってきたご家庭は、夫婦の寝室と子供部屋を分けて寝る事をお勧めします。夫婦の寝室に鍵をかけられるとより安心して二人の時間を過ごす事ができます。

お子さんが目の前にいると、どうしても母親スイッチが切れない奥さんは多いものです。母親モードの時にセックスをしようとしても中々受け入れてはもらえません。母親スイッチが切れる仕組みづくりをしていきましょう。

 

まとめ

いろんな克服方法をご紹介してきましたが、一番大事な事は行動する事です。

そして、一人で行動するのではなく、二人で話し合って行動する事も大事になってきます。一人で頑張りすぎず、二人で荷物を分け合って夫婦円満に歩める方が一人でも多くなる事を願ってこの記事を書きました。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です