自分を責めてしまう・許せない方の為のインナーチャイルドの癒し方

こんにちは!スピリチュアルに対しては半信半疑のぽかぽです。

私は自分を許せなかったり、責めてしまうタイプなので、できなかった時はひたすら自分を責め続けます。

完璧主義なのが見てすぐわかるそうで、「辛そうだね」とか「もっと手を抜いたら?」と言われます。すごく苦しいので出来るだけ完璧を目指さない様にしていますが、そんなにうまく息を抜けません。

そこで、先日「コアアクティベーションプログラム」というワークショップに参加してきました。内容はインナーチャイルドを癒すセッションでした。実際受けてみてどうだったかを今日はお話していきたいと思います。

この記事は、自分を責めてしまって苦しい、自分で自分を愛したいのに好きになれない。そんな方に読んで欲しいと思っています。

 

インナーチャイルドとは?

直訳すると内なる子供です。

実際の意味は自分の中にいる傷ついた小さな頃の自分という意味になります。

傷ついて膝を抱えて泣いていて、そこに気づいて寄り添い認めてあげる事で自分の過去のトラウマから開放され、癒されていきます。スピリチュアル色が強い

 

どうしてインナーチャイルドを癒そうと思ったのか?

実を言うとインナーチャイルドを癒そうと思ってワークショップに参加した訳ではなく、ワークショップをしている人に一目惚れしたから行ってみようと思いました。

それまではインナーチャイルドという言葉は知っていましたが、ちょっと怪しいし想像の世界だから対して変わらないと甘く見ていました。(超失礼な発言で、関係者の方すいません)

やってみた結果は

予想をいい意味でめちゃくちゃ裏切って、

とても自分が解放された気分です。大げさではなく世界がワントーン明るく見えます。

私が一目惚れしたのは半田のぞみさんという女性で、とても快活で聡明な方です。

人を受け入れる器があり、共感力に優れた方なので、とても話しやすかったです。

 

具体的にどんなことをしたか

①最初に簡単な説明

潜在意識とは何か?今の思考がどこから来ているのか?

インナーチャイルドがなぜ重要なのか?を教えていただきます。

②ヒアリング

何の問題を解決したいのかをヒアリングしつつ、その問題を解決したい理由も聞いてくれます。深掘りしてなぜ?と聞いてくれるので、自分では出せない答えにもたどり着ける実感がありました。

どういうことかというと、今起きてる問題の原点がどこにあるのかを一緒に探してくれるんです。

私の場合は完璧主義で辛いという事でしたが、ヒアリングを通して母親に認めてほしかったという気持ちに気付きました。

半田さんのヒアリングは客観的でありつつ、寄り添ってくれている安心感があり、とても満足感が高い時間でした。

③実際にインナーチャイルドを癒していく

目を閉じて、昔の自分を想像します。

自分に自分で問いかけていくのですが、もっとも辛い記憶を掘り起こすので、人によっては拒否反応が出たり、そもそも、辛い記憶を思い出す事すらできないでしょう。

私の場合は目を閉じて対話を始めた瞬間に涙が止まりませんでした。

それだけ降り積もったものがあったという事だなと思っています。

自分を責めてしまう行動は昔の古傷が膿んでいる

自分が許せないのは、昔の記憶が原因になっていると半田さんから教えて頂きました。

昔受けた傷を放置して無視してしまうと、傷は癒える事なく精神を蝕んでいきます。

でも、辛い記憶ほど思い出したくないものなので蓋をしておくのですが、そうすると姿を変えて表面に現れてきます。

どういう事かというと、不安感や焦燥感、恐怖心、怒りなどマイナスの感情として表面化するんです。

私がいつもつまずく事は完璧で居続けないと自分には価値がないと思い込む事。そのため、完璧にしようとしない他人に怒りを感じたり、何かに追い立てられる様な恐怖心が常にありました。

その根本にあるのは、幼少期に母親に認めて貰えなかったという体験でした。

それに気づけただけでもかなりの前進で、インナーチャイルドを癒す事で自分の枷が外れた様なそんな感覚がありました。

 

インナーチャイルドはセックスレスにも関係している

なぜブログでこの記事を書こうと思ったのかというと、インナーチャイルドはセックスレスと大きな関わりがあるからなんです。

例えば、セックスしている自分を想像出来ないとか、セックスして感じてる自分が許せない、気持ち悪いとか、パートナーを家族としか見れないとか、こういった感情は全て昔の自分から来ています。

なぜそう思う様になったのか?その感情をたどっていく事でセックスレスを解決する一つの方法になるんです。

言うは易し行うは難し

文字にするのは簡単ですが、実践するのは困難です。これを一人でやれと言われて出来る人はなかなかいないでしょう。上述しましたが、辛すぎる体験から思い出す事も出来ない人もいますし、問題が複雑であればあるほど癒すのに時間がかかるそうです。

インナーチャイルドが傷ついている人は放置していても同じ問題を繰り返すばかりで、場所を変えても、時が経っても繰り返します。

それを断ち切りたい方、なぜ同じ問題を繰り返してしまうのかを解明したい方には半田さんのワークショップはぴったりだと思います。

半田さんのワークショップに興味がある方はこちらからどうぞ。

また、半田さんがどういう人なのか?どういう経緯で活動を始めたのか、インタビューした記事はこちらです。(準備中)

まとめ

初めてこういったセッションに参加しましたが、受けて本当によかったと思っています。終わってみると、出会うべくして出会った、そんなワークショップでした。

インナーチャイルドとかちょっと怪しい、でも気になる、自分を癒したいけどどうやって癒したらいいか分からない。
そんな方に一人でも多く知ってほしいと思い、今回ブログの記事にしました。

一人でも多くの女性の悩みが軽減します様に。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です