セックスレスの苦しさを解決できる半田のぞみさんに独占取材に答えていただきました。

最近セックスレスの解決方法はいろんなアプローチの仕方があるなと思っていて、
その中の一つの方法として、インナーチャイルドを癒す、というやり方がある事を教えていただきました。
独自のメソッドでセックスレスの問題も解決に導く半田のぞみさんの話を、独占インタビューさせていただいたので、その報告をさせていただきます。

 

半田のぞみさんってどんな人?


半田のぞみさん 25歳
インナーチャイルドを癒す事を得意とし、人を癒し、育てる力を持った素敵な女性です。
心理学を学ぶため、高校3年間イギリス留学、大学も心理学を専攻し大学院に進むも
研究職には向いてないと3ヶ月で退学。
Awake Academy(アウェイックアカデミー)を設立し、独自のメソッドで自分らしさを取り戻す講座を開催しています。

 

ぽかぽ

では、早速独占インタビューしていきますね♡

なんで今のお仕事をしようと思ったんですか?

半田のぞみ

15歳から躁鬱で、23歳の時にどん底を突破した時期があった。

どん底の限界を突破すると無の世界だったんです。

それまでは自分を追い込んでた。前に進んでないと死ぬと思っていて、無になって、でも自分は止まると死ぬからとパニックだった。これ以上どうしようもない状態だった。

このままだと死ぬかと思った時に、このままの生き方をしたらダメだと悟って今までとは真逆の生活をした3ヶ月間。

ぽかぽ

真逆の生活ってどんな生活なんですか?

半田のぞみ

ジャンクフードたくさん食べて、好きな時に寝て、こんな事していてはダメだと思ったけど、リハビリだと思ってそのまま生活した。

そうしたら気がついたら鬱がなくなっていた。完全に。

それまでは鬱がデフォルトだと思っていたし、なくなると思ってなかった。

落ち込む事はあるけど、絶望感はなくなっていたんです。

ぽかぽ

3ヶ月、とにかく自分を甘やかしたんですね!!

半田のぞみ

そうなんです。

自分を認めるという事を自分でしました。インナーチャイルドの本を読んだし、高校時代イギリスに留学して心理学を勉強していたから、なんとなく自分で思っていた事を自分にしてみたら形になった。(ワークショップ)

心理学は日本の高校では教えてないから、若気の至りで行ってきた。だから英語は一応しゃべれるんです。

鬱が改善した前と後では別人なので、私はその時の事を覚醒したって言ってるんです。

ぽかぽ

確かに。まさに覚醒ですね。

本を読んたり、心理学の勉強をして、今の活動に至るという事なんでしょうか?

半田のぞみ

セラピーは行ったんですが、養成講座とかに参加した事はないです。

自分を癒す中で癒し方を学んで、コア・アクティベーション・プログラムという、インナーチャイルドを癒して自分を取り戻す講座を作りました。

ぽかぽ

じゃあ本当に独自のメソッドなんですね。

仕事にしようと思ったのは何かきっかけがあったんですか?

半田のぞみ

これを仕事にしようと思ったのは友人はるちゃんのおかげなんです。

私、人と雑談しててもセッションになっちゃうんです。それではるちゃんとは友達で同い年だったから1年くらいずっとセッションしていく中で

その子がすごく変わって、人生を謳歌する様になったのを見て、

私はこの仕事をやっていきたい、人を癒したいと思ったんです。

いろんな人とセッションする中で現在の形に落ち着きました。

ぽかぽ

私がコア・アクティベーション・プログラムの「自分と再会するワーク」を受講した際に、

反応がいい方だという話でしたが、反応が悪い人だとどうなるんでしょうか?

半田のぞみ

最初のセッションで泣いたのはぽかぽさんが初めてでした。

どの傷に触るかで、深ければ深いほど涙がでます。

あと、その人がその人自身と繋がってないと私もその人自身と繋がれない

チューニングの作業というとイメージしやすいでしょうか?

同期する作業なのでその人に警戒心があったり、信頼関係がないとノイズがすごく入る。

やってる時、この問題が昔のこの時と繋がってるかもっていう瞬間あったじゃないですか。

あれは繋がってる瞬間。

ぽかぽ

完璧主義で辛いという問題と、小さい時に母親から認めてもらえなかった時の事ですね。

半田のぞみ

そうです

シンクロしてる。チャンネルがあってる、同じものを見てる。そんな感覚なんですが、

それが出来ない人、しゃべってるんだけど、それって核心をついてない気がするという人、そこじゃない。本人もしっくりきてない。そんな感覚だと回数が比較的多く必要になる場合があります。

ただ、反応がいいから良くて、反応が悪いからダメという事ではないんです。

ぽかぽ

どんな人や問題が得意とかありますか?

半田のぞみ

あると思います。自分が自分を責める惑星出身なので

辛くなった時に人を責めるか、自分を責めるか?でいったら、自分を責める人は私の友達です。

割と得意なタイプに入ります。あと、男女関係は得意です。

ぽかぽ

さすが、スピリチュアルなタイプは惑星とかいいますね

セックスレスはどうですか?

半田のぞみ

まさに得意です。

自分は結婚したらレスになると思っていました。まだ未婚ですが。

男女関係でドロドロしてたので。
男女関係にも色々あると思うんですけど、男性不信、男性と関係を持ちすぎている人もいる。
自分と異性の関係は自分と父親の関係に起因しているんです。
父親に求めているものを相手に求めて性欲がなくなってしまうというのもパターンとして一つあるんです。私はそのパターンなんですけど。

ぽかぽ

それは癒せるんですか?

半田のぞみ

癒せます。ただ、根が深ければ深いほど癒すのに時間がかかります。

私も癒すのに時間がかかった。

でも、絶対に変わると思います。

ぽかぽ

ヒーラーやカウンセラーによく鬱になる人がいると聞くんですが、

人の悩みって言われると共倒れしたり、共感しすぎて疲れちゃいませんか?

半田のぞみ

それはこの仕事をしっかりやろうとした時によく考えたんですが

同じ様な傷を持っていて、その傷を癒せているかどうかが鍵です。

その傷を癒せてなかったら共感して共倒れしやすいけど

癒せていたら、その気持ちわかるよ、「わかるけどこれをすると違う世界を見えます」と言える。

違う世界が見えていたら連れて行ってあげられる。

癒してるか癒してないか。そこがポイントなんです。

ぽかぽ

そうなんですね、乗り越えていたらひっぱって上げられるから大丈夫なんですね。

半田のぞみ

私もそういう時期ありました。自分が癒されてない状態で、人の傷を癒そうとしていたんです。

自分を癒すために他人を癒そうとするんです。カウンセラーになりたい人はほとんどそう思っていると思います。

でも、そのままだと共倒れするので、自分を癒している事が一番大事なことだと思います。

ぽかぽ

コアアクティベーションをどんな人に受けて欲しいですか?

半田のぞみ

セッションを受けていただいた方にわたしもこの質問をさせていただくんですけど、全員同じことを言うんです。

これ本当に驚くんですけど、みなさん全然違うテーマで相談にきてるのに、全員口をそろえて「じぶんを責めてくるしんでいる人、じぶんのことが嫌いな人」と。

そういうことなんだな、と思います(笑)全ての問題の元凶はこのじぶん責め、罪悪感だと断言できるくらいだと信じているので、そういう方はこのセッションを受けて1日でも早く、じぶんの中にある目の前の現実を変える力を思い出してほしいと思っています。

 

ぽかぽ

ありがとうございます。
セックスレスの問題が、父親との関係に起因しているというお話や、自分を責めてしまう事が原因とは知らなかったので、
どれだけ自分の声を聞けるか、そこが大事なんだとすごく痛感しました!!

半田さんのセッションに興味がある方は下記URLから次回のイベントやセッションの予約を行う事ができます。

半田のぞみさんFacebookページ

半田のぞみさんのブログ

私が半田さんのセッションを受けてみた体験レポはこちら

 




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です