セックスレスを解決するには絶対コレ!助産師さんと整体師さんに突撃取材!

突然ですが

セックスレス解決したい!

女を捨てたくない!

セックスが苦痛だから気持ち良くなりたい!

そんな気持ちを抱えていたりしませんか?

それって解決出来るんです。

助産師さん、整体師さんに解決の方法を取材してきたので

その方法についてご紹介していきます。

 

助産師あきさんと整体師まどかさんってどんな人?

助産師あきさんは

笑顔の絶えない明るくさっぱりした方です。

と~~~~っても褒め上手で、話しているだけで癒されます!

親御さんの勧めで助産師になり、現在はアマナレッスンという大人向けの性教育を東京、福岡、沖縄で開催しています。

整体師まどかさん

静かに話を聞いてくれるとても穏やかな方でした。

初めてお会いした時とても緊張していたのですが、ゆっくり話を聞いて下さったのでとても安心しました!

まどかさんは長年のセックスレスを解決し、パートナーとの絆を深めた方です。

本業は接骨院で働きながら、アマナレッスンを定期的に開催されています。

 

出会ったきっかけ

夜蝶会というイベントに参加したのがきっかけでお話を聞く事ができました。

夜蝶会とは、性についてなんでも話していいという、超蝶フリーな飲み会です!!

男性も参加OKでしたが、私が参加した時は女性オンリーでした。

膣は年齢によって感触が違うという事

日本の性文化について

クリトリスの形、洗い方

男性と出会うためにはどうしたらいいか?

セックスレスの解決方法など

他ではできない性のお話をたくさんする事が出来ました。

 

セックスレスを解決するには

セックスレスの解決に必要な事は自分の体を知る事です。

それはどうしてかというと、自分の体を知らないとパートナーに要求する事が出来ないし

嫌な事を拒否する事が出来なかったり、拒否の仕方を間違えてしまう事でセックスレスが深刻化するからなんです。

それ痛いからやめて!

っと言われるのと

それされるよりも、こうして欲しい

と言えた方が、男性は受け取りやすくなります。

もっと言うと

それされるよりも、こうしてくれたら気持ち良い

なんて言われたら、絶対してもらえるし、気持ち良いし、良い事しかないです!

でも、こうして欲しいって言うのは自分の体を知らないと言えない。

だから、

自分の体を知って、どうされると気持ちいいのか、を具体的に知る必要があると言っていました。

 

自分の膣に指を入れた事ありますか?

私は何回か入れた事ありますが、怖くてすぐ抜いてしまいます。

自分の膣を鏡で見た事ありますが、グロテスクだし、汚い感じがしてショックでしたもん。

きっと私と同じ様に思ってる方いるんじゃないかと思います。

自分の体を知るって膣がどうなっているのかを探る事もありますが、それだとハードルがめっちゃ上がります。

なので、自分の体を自分で触る事から始めて、

心地よさを感じるところからスタートするといいと教えていただきました。

 

まとめ

あきさんも、まどかさんもアマナレッスンという大人向けの性教育をされている方で、定期的に開催されています。

ちょっと聞き慣れない名前だったので、最初はなんだろう?と思っていたのですが、内容がすんごいんです!
興味がある方はあきさん、まどかさんのブログを是非読んでみて下さい♡

あきさん(ド貧乏から世界一周!満たされ繁栄堂・助産師Aki
まどかさん(勃起不要論〜女性の為のED男性を活かす道〜




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です