5年のセックスレスを解消したぽかぽ夫婦の話〜後半〜

この記事は後半の記事です。

前半をお読みになっていない方はこちら

50万かけて行った包茎手術

何回かの話し合いの結果、美容外科に行って診てもらう事にしました。

値段が安くて、信頼できそうな所を探して◯◯◯クリニックという所に決めて行きました。

その時は二人で行こうという話になって、夫婦二人で行きました。

行ったらその場で診察、見積もりをだしてもらえました。法外だと思うんですけど、50万でした。

カントン包茎は特殊な手術方式なので仮性包茎の手術と比べると5倍の金額を取られます。

それは調べていたので知っていたのですが、それプラスヒアルロン酸を入れたほうがいいと言われたんです。

医者からの説明は

「ずっと皮がかぶっている状態だったから、敏感すぎて痛いと思います。」

「ヒアルロン酸を入れる事によって過敏すぎる痛みを和らげられます」

「他の所の方が高いと思います」

そんな事を言われた様な記憶があります。

ぽんぽんは他の所にいってまた診察からされるのが嫌で、今なら手術する覚悟も出来てるというので、そのまま手術してもらいました。

手持ちが無かったので、二人で一旦外に出て、ATMでお金をおろしました。

その時土砂降りの雨で、心がざわざわしたのを覚えています。

手術した後ぽんぽんが大変でしたが、ここでは割愛します。

長くは続かないフル勃起

手術してから1~2ヶ月が経ち、手術痕が治った頃、

二人の気力も十分でいざセックスに臨みました。

これでぽんぽんが痛がらずにセックスができると嬉しかったです。

数ヶ月ぶりにするセックスで、すごく緊張していました。それはぽんぽんも同じで、プレッシャーは相当なものだったんじゃないかと思います。

いざ挿入するとなった時にうまく入らず、縮んでしまいました。フェラしたり、手でちんちんを愛撫して勃起させて、いざ挿入しても焦ってうまく入らずまた縮んでしまいました。

私は普通のセックスが出来ると浮かれていた為、かなり落ち込みましたが、ぽんぽんのほうが落ち込みはひどかったです。

手術もして万全にしたのに萎えてしまうちんちん。ずっと「ごめんな」「ごめんな」って言って謝るんです。

謝られるほど虚しくなって、泣きそうになりました。

女としての魅力ないのかな?とも思いました。

けど、ここで泣いてしまうとぽんぽんが立ち直れなくなるんじゃないかと心配で、ぐっとこらえて「謝らないでいいんだよ」と伝えました。

「夫婦なんだから何回でも出来るから。またすればいいんだよ。」

内心は折角できると思ったのにという気持ちでいっぱいで、この時もすごく辛かったです。

 

勃起促進剤を服用してみて

いざセックスをしても萎えてしまって挿入する事が出来ませんでした。

緊張かな?と私は思っていたのですが、ぽんぽんはすごく気にしていて、自分で病院に行ってくると言って、薬を処方してくれる所に行きました。

保険適用外の病院で1錠1000円のシナデルフィア錠を処方してもらい、セックス前に飲む事になりました。

このシナデルフィア錠は、空腹時でないと効果を発揮しない上、効果が出始めるまで1時間かかるんです。薬を飲んでセックスするなら計画的にしないといけない為、我が家では前の週からいつセックスするのか決めるように自然となっていきました。

薬を飲んでまでするのが正しいのかどうか今でも悩みます。

普通にできるのが一番いい形だと葛藤もあります。

膣に入れても入ってるかどうか分からない・・・

カントン包茎の手術が完治して、薬を飲んでいざセックスに臨みました。

薬のおかげで勃起は持続して、挿入する事ができる様になりました。

けど、ここでまた難題にぶつかるんです。

もうね、何度壁を越えなきゃいけないんだって、自暴自棄になりそうでしたよ。

膣内に入れてるのに、入ってるかどうか分からないって言うんです。

すんごいガシガシ動いて、私にとっては痛かったのですが、今俺のちんちん入ってる?って聞くんです。

入ってる感覚がなく、ぽんぽんは困惑して、そのうち縮んでしまいました。

縮んでしまってももう一回頑張ろうとしてくれて、私もぽんぽんを率先して愛撫しました。

勃起させて、挿入して、縮んでを繰り返しを2回位して、

だめだぁ。と落ち込んでいました。

私の股が緩いのかもと思って、それからしばらく膣トレしてみたりしました。

膣内で中折れするって、私にとっても、ぽんぽんにとってもショックで、深刻な空気にならない様にしててもやっぱりなっちゃったりして、あの頃はしんどかったです。

この頃はセックスにあまり積極的でなく、恥ずかしくてセックスの話題を自分からオープンにする事も出来ませんでした。だから余計ぽんぽんには負担になってたと思います。

結婚して4年目で初めて膣内射精のセックス

膣に入れても入ってるか分からず縮んでしまう事をどうやら膣内射精障害というらしい。

と後から調べて分かりました。

膣内射精障害になる原因はオナニーなんですが、ぽんぽんの場合はカントン包茎だった事が関係していました。

カントン包茎だと完全に勃起した状態だと痛くて射精ができない為、柔らかい状態のちんちんでオナニーしていたんです。

それと、皮がかぶった状態でオナニーしていたので、すごい力でしごいていました。そんなに力いれて大丈夫なの!?って位で、教えてもらった時はびっくりしました。

セックス前はオナニーを控える様にすると言ってくれて、実際にセックスしてみました。

そうしたら、中折れして出来なくて、ああ、そううまくはいかないよな。と落胆した翌月

遂に膣内射精してもらえたんです。

その時初めて射精してぐったりするぽんぽんの重さとか体温とかを感じられて、すごく、すごく嬉しかったです。

私で気持ち良くなってくれたという喜びがひときわ強くて、自然と嬉し涙が出てました。

セックスレスを克服すると誓ってやってきた事が脳裏によぎって、やってきてよかったって心のそこから思えました。

その後

一回膣内射精が出来ても、次する時は出来なかったり、そうかと思えばすんなり出来たりしました。

そんな感じだったので、射精出来ても出来なくてもいいという気持ちでセックスする様になっていったら、気持ちが楽になりました。

裸で抱き合ってるだけで満たされるのを感じて、相手の肌に触れるだけでも十分だなと思う様になりました。

でも、欲をいえばもっと私も気持ち良くなりたいし、女の喜びを知りたいと思ってるので、これからぽんぽんと二人で追及していきます!

まとめ

こんなに長い文章をここまで読んでくださりありがとうございます。

紆余曲折経て、今は夫婦円満で性の話も普通に出来る様になりました。

5年のセックスレスを克服出来た事が、他の人にとって参考になれば幸いです。

セックスレスが克服出来たと思ってても、気がついたら1ヶ月経ってたなんて普通にあるので、セックスするのが当たり前の日常になるまでまだまだ取り組み続けていきたいと思います。

ぽかぽと直接会って話してみたいという方がいらっしゃいましたら、東京にて定期的にイベントを開催するので是非お越しください(^^)

文章だとテンション高めな印象らしいのですが、会ってみるとすごい落ち着いてるって言われます。文章で人柄伝えるのって難しい〜(><)
一歩踏み出せなくて悩んでる人は是非来てください。

今の自分を変える事がきっと出来ます。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です