エロメン月野帯人さんに聞く!男性向けAVと女性向けAVの違いとは?

男性向けAVと女性向けAV両方観た事がある方は少ないのではないでしょうか?

今日はじっくり聞いタロウの性特集を見て、レスラボ読者の方に知ってほしい!という内容をまとめました。エロメン月野帯人さんから繰り出される現場のお話をお楽しみください。

エロメンとは?

エロメンとは、女性向けに作られたセクシービデオの男優のことを指します。

つまり女性向けのAVに出ているイケメン男優たちのことなんです。

女性向けAVの最大手はSILK LABOというメーカーです。(公式HPはこちら

プロジェクトスタッフがすべて女性で構成され、男性AVの様な挿入のアップや乱暴なシーンはないので安心して見る事ができます。

見た人の感想と見て見ると、まるでドラマの様。行為以前の展開を大切にするから感情移入しやすい。との事。

エロメンが大暴露!男性向けAVと女性向けAVの違いとは?

月野帯人さん「女性向けと男性向けはちがう、男性向けはセックスのプロセスがない。

女性向けは彼氏彼女設定でとてもラブラブです。

ラブラウの定義はデートのから写すして、自己投影するために物語を書いてから性交渉に至る

そうでないと、見ている女性が自己投影できないからです。

コンドームつけるシーンもあります」

AV女優から高橋しょう子さんから見た、女性向けAVの感想は

「ソフトですね、全体的に」

とのこと

男性向けと女性向け両方に出演する女優さんはいるのか?

月野帯人さんによると、男性向けAVと女性向けAVははっきり分かれていて、両方に出演する女優さんは存在しないようです。

男性向けは男性向け専門、女性向けは女性向け専門の女優さんがいます。

男性向けAVの女優さんはスター性があり。とても華やか

女性向けAVの女優さんは、親しみやすい可愛さで、どこにでもいる可愛い女の子の雰囲気

女性向けAVは女性が見たときに世界に入り込めるようになっているんです!!

きめ細やかな作品作りでそれぞれ成り立っているんですね。

男性女性向けAVでオナニーしようとすると、エロメンが写ってるから、抜きづらくなる。

男の顔がアップで映ると萎えてしまうようですよ!

ビジネスゲイを経て、エロメンになったその訳とは?

月野帯人さんはもともとセックスするのが好きで、それが仕事になったらと思っていた矢先に新聞広告に募集のチラシを見てAV男優になった。

しかし!男女のAV男優ではなく、ゲイビデオに出演することに!!

男が好きな訳ではなく、ビジネスゲイで出演していた。

ゲイビデオはいきなりネコはハードルが高いため、はじめはタチだったそうです。

(ネコ=ちんちんをお尻に入れられる側の事、タチ=ちんちんをお尻に入れる側の事)

月野帯人さんが男性向けアダルトビデオ業界には戻りたくない!その理由とは?

変則な体位が多いからか、あそこ周辺が痛くなる。

セックスしすぎてセックスが嫌いになった時期があったそうです。

1日何人ともしなきゃいけなかったり、映らないように首を反らせたりして大変。

やめようか迷っていた矢先に女性向けAVの話が来て、現在に至ります。

女性向けAVの場合は1日多くても2回くらいで、男性向けAVの現場とはかなり違うといっていました。

女性がキスしたくなるエロメン必殺テクとは?

月野帯人さんの必殺テクはアダムタッチ(フェザータッチ)で、実際に番組で実演していました。

手順としてはこんな感じ♡

(イラスト準備中)

 

やってもらった女性の感想は、吸い込まれる感じ。触り方が優しい。でした。

ぽんぽんと一緒に番組を見ていたので、その場でやってみて貰いました!

正直、かなりうっとりしちゃいました~~(//  //)

みなさんも是非お試しください♡

まとめ

SILK LABOまだ観た事ないので、今度買ってブログのネタにしようかなと思います(^^)

胸キュン必須な映像が盛りだくさんなので、きになっている方がいたら是非観てみて下さい♡

もし観たよって方がいたらコメント欄にコメント残していただけるとめっちゃ喜びます!

参照元

じっくり聞いタロウ2017年9月1日放送の番組を参考にこの記事は作成しております。

番組が気になる方はこちら




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です