夫婦喧嘩は家事が原因ならこの方法で解決出来る!

ついつい目先の事を見て~~出来てないじゃん!~~してくれてないじゃん!なんて怒ってしまいませんか?怒ってしまった事に自己嫌悪したりして、それでは悪循環です。

そうならない様にする方法をお伝えしていきます。

~~出来てないじゃん。つい言っていませんか?

例えば食事が終わった後に、食器も片付けずくつろいでいる旦那さんがいたとします。

(これ昔のぽんぽんの事なんですけどね(笑)

以前は「食器片付けてないじゃん」「くつろぐ前にやって」といちいち注意していました。

そうすると片付けてくれる時もあれば、ゲームやテレビに夢中で無視される事もありました。

無視っていうか、集中しすぎて気づいてないんですよね。

食器を片付けるなんて、当たり前の事だからついついいってしまうんですが、ぽんぽんにとっては当たり前じゃないんです。

当たり前の基準は人それぞれ

ぽんぽんは片付けが壊滅的にできない人で、使った物を元に戻せない人でした。

そんな人なので、食べ終わったらすぐ片付けるなんて出来ません。片付けるのは自分の気分が乗った時なんです。それがぽんぽんの当たり前の基準なんです。

一方、私の基準は、食べたらすぐ水につける、油物はティッシュで拭うか別で置いておく。ラップがお皿についていたら捨てる。箸はまとめてシンクの中に置いておく。大きいお皿から小さいお皿の順に重ねる。などなど。いろいろあります。それが私の当たり前の基準なんです。

こうしてみると全然違います。当たり前の基準は人それぞれなんです。

気分によっても基準は変わる

余裕のある時とない時で、自分の行動が変わるってよくありませんか?

女性は特にその傾向が強いと思っているのですが、私は余裕のない時はすごい適当になります。

食器片付けるのを後回しにする事もあるし、置き方も気にしなかったり、ラップもつけたままにします。でも、本当は余裕のない時ほど助けてほしいと思うし、旦那さんの出来てないところが目についたりします。

余裕のない時は見ない

余裕がないな、イライラしてるな。という時は出来るだけ目に付いた事は見ない様にしてみて下さい。

旦那さんの行動を見るよりも、自分がイライラしている事を自覚して、普段どう接しているかを思い出して下さい。それでも気になる時は言ってもいいのですが、あまり口出しすると旦那さんが萎縮してしまったり、自分は邪魔なんだ。と悲しませてしまいます。それがセックスレスに結びついたりするので注意が必要です。

当たり前の基準を話し合う

余裕のある時に当たり前の基準を話し合ってみて下さい。自分が余裕のない時にどうして欲しいのか?何をやってもらえたら気分良くお互い過ごす事が出来るのか?

ぽんぽんはこの話をする事も嫌がります。話し合いに持ち込むのも一苦労なので、私が意識した事は夫婦の理想を話し合う事です。

ぽんぽんとずっと一緒にいたいから、将来の話をしようと提案していました。

ぽんぽんは話し合いってなると=傷つけられる、否定されると思っている様で、その一言があるだけで一気に心を開いてくれました。

夫婦のゴールを一緒に決める

ぽんぽんと私にはまだ子供がいないので、子供が出来た時の事を話し合います。

「育児で大変になった時にぽんぽんには家事全般任せられるくらいになっていて欲しい」と私の思っている事を伝えます。

その後、ぽんぽんが思っている事を聞いていきます。「育児大変だっていうしね、今のままだとぽかぽとめっちゃ喧嘩になりそうだよね」

こんな会話をした後に、食器は食べ終わったらすぐに片付けて欲しいんだ。と伝えます。

気をつけて欲しいのは2つも3つも言わない事。伝える事は1つだけに絞ってください。それが出来る様になったらまた1つ伝えるんです。出来る様になったら褒める事も重要です。

この方法で家事での喧嘩は大半なくなりました。

まとめ

この記事で一番お伝えしたいのは、二人で理想を話し合う事なんです。

理想がなければ、ただ毎日喧嘩するだけで終わってしまいます。結婚して1~2年はそんな感じでしたが、この方法を知って、出来る様になってから家事での喧嘩はほぼなくなりました。




誰にもバレずにこっそりセックスレスに詳しくなれる
セックスレスの悩みをどうしたら解決できるかが分かる無料冊子を作りました。
詳細は下記画像をクリック
詳しくはこちら



ブログランキング参加中
レスラボは今何位?
↓クリックすると確認できます↓
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です